top of page

「ふつう」vol.24 ブラジル サン・ジョゼ農園 2023/7/3~出荷開始  【コーヒー豆の通販ならNifCoffee】

更新日:2023年7月4日


サンジョゼ農園 乾燥風景

2月に販売したサンジョゼ農園が大好評につき再登場です!

わずかにチョコレートが香るバランスの良い味わい。蒸し暑くなってきたこの時期は、軽めのアイスコーヒーとしても抜群です。


降り注ぐ日差しに小麦色の健康的な人たちのイメージのあるブラジルですが、法律で日焼けサロンは禁止されているそうです。

そんな役に立つのか分からない情報も書いてますのでぜひともご覧ください。


Nif Coffeeの「ふつう」「ふかいり」は味わいのコンセプトのもと、随時オリジンを変更してお届けしております。 スペシャルティコーヒー豆の通販ならnifcoffeeにお任せください。


 

目次

 

1. 商品について

1-1. 詳細情報

地域:ミナスジェライス州サン・ゴンサーロ・ド・サプカイー市

標高:1,030~1,220m

精製:ナチュラル

品種:カツアイ、カツカイ、アカイア


サン・ジョゼ農園は、マンチケーラ山脈の西側にあるサン・ゴンサーロ・ド・サプカイー市に位置します。

サンジョゼ農園 乾燥棚

摘み取ったコーヒーの実をそのまま乾燥させる「ナチュラル」という作り方です。



1-2. 農園ヒストリー

現在59歳の農園主ジョゼ・マルシア―ノさんは、生まれてからずっと、このサプカイ地域で暮らしています。

彼は酪農一家で育ったものの、コーヒー生産者になることを夢見ており、16歳の時その夢を実現させます。

わずか1haの土地に2000本のコーヒーの樹を植える事から始めた彼のコーヒー生産は、今や3つの農園で30haもの規模になっています。

サンジョゼ農園 上空より

現在は、3人の息子と一緒にコーヒーの仕事をしています。

さらに娘のパメラさんは農学部を卒業し、地域の生産者を支援する事業を立ち上げることを目指しています。

農園主ジョゼ・マルシア―ノ氏

農園主ジョゼ・マルシア―ノさん


1-3. 味わい

温かいうちはマイルドでナッツが香り、冷めてくると微かにチョコレートのような香りを感じられるようになります。さらにしっかり冷めてからは滑らかな舌触りが楽しめます。

nifcoffeeオリジナルロットとして仕立てた商品で、たっぷり量を確保しました。もう一回、今年の10月ころに「ふかいり」で同商品の販売を予定しているので、お楽しみに!!



2. ブラジルのコーヒーについて

言わずもがな世界一のコーヒー生産量を誇るブラジル。

ブラジルの収穫にルーツがある「10/1コーヒーの日」などについても書いてあります。


ブラジル greenbeans


3. ブラジルの事

3-1. 国の概要

ブラジルの首都は?アマゾンを有する広大な国ですが、日本の何倍の大きさなのでしょう?

資源や産業の事、食事についても書いてみました



4. ちょいネタ

降り注ぐ日差しに小麦色の健康的な人たちのイメージのあるブラジルですが、法律で日焼けサロンは禁止されているそうです。

ブラジルで一番多い名字は何でしょう?

そんな小ネタを紹介しています。

tanning machine




以上、最後までご覧いただきありがとうございました!!

コーヒー豆の通販ならnifcoffeeにお任せください!


※1:米国農務省より

※2:外務省より

※3:世界銀行より







Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page