FUJI ROYAL R-110 (焙煎機改造中)

来る8/10(水)に目下オーバーホール中の焙煎機が納入されることが決まりました。

先日改造途中の風景を収めに富士珈機さんの工場を訪問。少しだけその様子を紹介します。


まず、私たちの使用する焙煎機はこの子

FUJI ROYAL R-110 (10㎏)

【仕様】

直下

バーナー高さ100mmアップ

バーナー本数変更なし(16本)

ガス:都市ガス

左開き(写真は右開き)


詳細はFUJI ROYALさんのページを参考くださいまし。

コーヒーロースター R-110


そして以下が7/27現在の姿です

何と無残な。。。

違う違う!そうじゃ、そうじゃなぁぁぁい!(#鈴木雅之

君を逃がせないどころか、分解してキレイにしてくれてるんです。ありがとうございます!


こんな場面に立ち会う事なんてまずないでしょうから、この機会に右から左から、前から後ろから写真撮りまくりです。


まずは前フタと冷却層を外したフロント側から!

バコっと前フタを外すN副工場長

バーナー部に手を入れるS東京支店長


























シリンダ(回転するドラム)のズーム!

パンチング(穴が開いている事)は直下式の証










そして冷却槽部から奥に侵入

この部分の汚れもしっかり削ぎ落してもらってます











角度を変えて左側より









接写+奥まで覗くとこんな感じ(見えづらいっすね)












お次は後ろから

下部の穴にもファン+モーターがあります。

こっちは焙煎が終了し、熱々の状態で出てくるコーヒー豆たちを冷やす空気の通り道。いわゆる冷却ファンです。



穴を覗くと釜前方と繋がっています。


無数の配線達。











最後は右側

ガス管と計器を外してブンゼンバーナーを外していきます


以前はLP(プロパンガス)仕様だったので、設置物件に合わせて都市ガス仕様にガス穴を拡張中


















下から見上げるとこんな感じ。

なかなか見る機械ないですよね?というか見たいのでしょうか?






最後までご覧いただきありがとうございました


渡邉