起業準備20 法人銀行口座開設3



この起業準備シリーズはNif Coffeeが開業するまでの軌跡を記憶が新鮮なうちに書き留めて置こうと思います。

前回の続きです。


法人口座開設の面談のあと、担当の方から連絡が入り、自宅訪問がとなります。

本当に書類通りの住所に住んでいるのか?

開業予定地は存在するかの確認です。


担当の方とその上席のかた2名でいらっしゃいました。

目的は事実確認でしたので、問題なくその後法人口座の開設手続きは滞りなくすすみました。


せっかく足を運んで頂いたので我々の現職で作っているコーヒーを飲んでいただき、Nif Coffeeのビジネスの理解を深めていただくために雑談しました。


後日、信金の窓口に行き必要書類の手続きをして無事通帳とキャッシュカードをもらうことができました。


個人口座の場合は通帳は当日発行できますが、法人口座の開設は2〜3週間ほどかかりました。


信用金庫は主に入金用の口座とし、出金口座としてはGMOあおぞらネットバンクの口座開設をしました。

GMOあおぞらネットバンクWebsite
https://gmo-aozora.com

ネットバンクのメリット

・振込手数料が安い(同行宛なら手数料無料)

・口座開設が早い(法人でも1週間かからなかったと思います)

・審査が比較的通りやすい

・24時間どこでも振込ができる

・デビットカード支払いの1%がキャッシュバックされる(これは結構でかいです。)

ネットバンクのデメリット

・口座振替で対応してない場合がある。実際下記のとおりいくつかありました。

>公庫の入金、返済

>三井住友銀行法人クレジットカード

・両替ができない

・現金の預け入れはコンビニATMなので現金の引き出しに制限がある

これから開業する方は実店舗の銀行とネットバンクの使い分けが良いと思います。

また、ネットバンクは個人口座も作れるので1つ持っておくと非常に便利かもしれませんね。

つづく

小川健介