起業準備7 Nif Coffeeというブランド名の由来について


この起業準備シリーズはNif Coffeeが開業するまでの軌跡を記憶が新鮮なうちに書き留めて置こうと思います。


ブランド名Nif Coffeeの由来について

名前の候補は独立を考え始めた頃からナベさんといろいろ案を出してきました。

その中で決まったのが「Nif Coffee」です。

おそらく今年の1月頃に名前は決まったと思います。


英語のNiftyとcoffeeをかけ合わせた造語であり、他の意味合いも込めた名前でもあります。


・Nifty(英語) 和訳:粋な、しゃれた、格好いい、あか抜けた

・小川、渡邉ともに家族持ちの夫なので、「2人の夫」で「二夫」

・商品が「ふつう」と「ふかいり」の2種のみ、ともに頭文字が“ふ”

・将棋のルールで”二歩”という禁じ手があります。

(私の趣味の一つに将棋があります。専ら観る将です…因みに好きな棋士は佐藤天彦九段)


Nif Coffeeは高品質なスペシャルティコーヒーを今までに無いほど手の届きやすい価格で販売を行います。

品質・味わいはしっかりと追求しながら、ビジネスの工夫によって販売価格を抑え、多くの人に美味しいコーヒーを沢山飲んでいただきたいと思いってます。

スペシャルティコーヒーを安く売るという、コーヒー業界では価格破壊と言われかもしれない、業界内では禁じ手に近いビジネスという意味から「Nif Coffee」のNifは将棋好きの私の中では”二歩”という意味合いも含んでます。


つづく

小川 健介