起業準備1 すべてのはじまりはサウナ


この起業準備シリーズはNif Coffeeが開業するまでの軌跡を記憶が新鮮なうちに書き留めて置こうと思います。


起業の一番スタートはどんなビジネスモデルなら家族を養っていけるレベルの収入が得られるのか?

もしそれが思いついたら独立しよう、思いつかなかったら転職しようと考えてました。

私には奥さんと小さな子供が3人います(上は5歳、一番下の子は去年の12月に産まれたばかり0歳児!)普通に考えて仕事を辞めるタイミングでは無いですよね(笑)。


そんな状況下で幸か不幸かわたしの頭の中でこれはいける!というアイディアが思いついてしまったことが始まりです。(実際うまくいくかどうかは今後にかかってますが・・・)

家庭があるのでビジネスの収益予想も必要ですが、それだけではなく新たにビジネスを立ち上げるなら少しでも世の中のためになることで、他にやっている人がいないビジネスをやるのをアイディアの制約条件として考えていました。


考え初めて2日ぐらいでアイディアは降ってきました。(ちなみにアイディアが思いついたのは近所の風呂屋のサウナで暑さと格闘しているときでした)


起業の第一歩はビジネスモデルの脳内検討と目的の明確化だったと思います。

Nif Coffeeの始まりはサウナからでした。



つづく

小川 健介